大人可愛いマントリメイク

暑中お見舞い申し上げます

先週ですが、早朝にアトリエの作業台に行くと思わぬ訪問者に悲鳴をあげました。いつの間に侵入したのか。。。
虫は大嫌いなのですが、ラスボス感はないイエローグリーンの繊細なフォルムに見惚れてしまい暫し写真撮影となりました。
1e9d32919af64a108a147335c2564c5c 1e369ceb333d4ba7b6c7bd85edf1b988 D399e13d5fc64f42a7e352baec19d19b

今年のアトリエの窓の外はゴーヤのグリーンカーテンで覆われていて、ゴーヤの観察をしながらリメイク作業をしています。

ゴルチエのジャケットなどに続きリメイクのご依頼をいただいたのは、バブル期に購入された一枚仕立てのカシミアコートです。
ゴールドのボタンやハートモチーフの金具がバブルの時代を思い出します。
C14b120401294c53876390c6b528be5b C154bf8f70c549fb807857263d5dd0fb
いつも可愛らしいデザインがお好きなお客様の好みに合わせてフリルのスタンドカラーのマントのリメイクを提案しました。
一枚仕立てをリメイクするには正確にカッティングした後、カットしたところから2枚の生地をリバーシブルに貼り合わせている縫い代分を手で剥がして矢印のように内側に折り返し、3ミリ間隔で手まつりします。
A664d4f4c37d4cedab7e3446de763d61
完成までなんとも細かく長い道のりなのですが、それ故に達成感があり、仕上がりを気に入っていただいた時の喜びも倍増します。
B61f3d99125d48ad88b3b6cdd492d039 D4acdd93bb2645e9a4d910b362ab1d3d 72ccddf316934fe69cf057d68ddcc91b 25ff44db51184fb7af0f85a19bc263e633714c8e4c784592b0c1bfceb6b92385
腕を出すスリットは開いたままでも寒くないよう重なりを深くしています。
くるみボタンでクチュール感のある大人可愛いマントになりました。

| | コメント (0)

ジーンズとレザーのリメイクスカート

アトリエ移転から1年と3ヶ月が過ぎ、引越した当時は木が生い茂っていた目の前の土地が綺麗に整備された分譲地になり、隣の公園を広くする工事が先月ようやく終わりました。今だけは工事の騒音もなく窓からの見晴らしは最高です。

もう着ることのないキラキラ光るグリッターレザーのジャケット&スカートと、ストレートジーンズとを組み合わせてロングスカートにリメイクを承りました。
20年くらい前にはジーンズのリメイクスカートは膝丈やミニが流行っていて何着もリメイクしましたが、この数年はロング丈ばかりです。
こちらのレザースカートも膝丈なので、スカートの丈を2段に繋ぎ合わせてジーンズの両脇に縫い合わせています。
ジーンズの幅があまり太くない場合は前後の中心部分を縫い合わせることはデザイン的に厳しいのですが、なんとかポケットも元のまま利用して後ろのウエストにゴムを入れてサイズとデザインとのバランスの調整をしています。
Bbaa8ceda2754c1ea199db90709b1239 0d1bfde38a394aa98a09a23a220337c7 99d08e96b7584674af18240dc0282bc7 738ed88bb28a48d4a7e06c19542a0ca5

キャメルカラーのグリッターレザーと濃いめのジーンズの色の組み合わせがおしゃれなスカートになりました。

このスカートだけではグリッターレザーのジャケットがほとんど残るので、一緒に送っていただいた内側のプリント生地とハラコのプリントレザーをポケットのアクセントにしたバックも承り、持ち手部分を好きな長さにクシュクシュと縮めて使う事もできるといった難しいご要望にもお応えしました。
66561b596ece47e3a20b597c7ebb72b7 91ac06ae687f4abeb14e75ae0232a7e010ae7edf4f834f78b7ec1c53b0971f93
バックの裏側にはジャケットのウエストにあった左右のポケットがそのまま使えるようにしています。

| | コメント (0)

フード付きムートンコートから3点のリメイク

海外旅行帰りの成田からアトリエに立ち寄ってくださいました。千葉県内とはいえ決して近いわけではなく、しかもご自宅は関西なので、フットワークの良さに驚きです。ご依頼のムートンコートは数日前に送っていただいていました。
2f35fde35a8546ac9a07b269f5d2ba32 600bfee27547476583069db319d57faa
しばらく着てらっしゃらなかったコートは重そうなフード付きのロングで、もっと軽やかにするために着丈を短くし、袖丈の折り返しをカットして、カットした皮で小さいショルダーを提案され、さらにフードも取っので、フードの形を生かしたコロッと可愛いトートバックも作りました。
F560d2e97c7342588abe8ecd87d8c0a5 E5e698382492499ca2d7bf813761da81
42c52e4f72b44d829005596fe4bd389f 2daa7e6ea74d4211926c6a5139084bee
クローゼットで眠っていた1着のムートンコートが、おしゃれに着られてバックとしても使えるなんて楽しいですね!

 

| | コメント (0)

ビーズ刺繍のコサージュ

前回のゴルテェのジャケットのリメイクの次にご依頼いただいたのは、裾から前端と後ろに繋がったビーズの繊細な刺繍がとても美しいベストなのですが、シルエットが合わず何年も着てらっしゃらなかったそうです。
思い出のあるものなので捨てられず、何かにリメイクできないかというご依頼で送っていただきました。
1d11d4f321364bb8b1f46beb01cae3dd F729c5ef4962425690224a37d6c3bb0b
どうしたものか。。。難しいリメイクに悩む時間も楽しいです。
ベストのシルエットを調整することも出来ますが、そうではなく何かアクセサリー的なものに出来ないか、いくつかプランを出してイメージを伝えて良さそうだったのがコサージュでした。

身頃の裾部分を残して衿周りは刺繍にそってカットし、裏生地と刺繍の表生地をまつって縫い合わせ、身頃を残した裾側は縫い縮めてギャザーにして立体的になるようにしています。

F98ab851ce3946419c28e99b4e6e5257E493fe3cfdc14bc3877a7ba06d9d832011ea8f6b53294c6696310a37bfff0588
左右をクロスした裾側の身頃を縫い合わせて、その上に衿周りをグルグルと巻きながら花のように作り、別に作った土台の生地に縫い留めて、裏側にはコサージュ用のピンを6個つけています。

仕上がったコサージュをとっても喜んでいただき、前回のゴルチェのリメイクジャケットやお手持ちのバックにコサージュを付けた写真の画像を送っていただきました。
Img_5461 Img_5464
いろんな服や小物に合わせて楽しめるゴージャスなアクセサリーとして蘇りました。

| | コメント (0)

マニッシュレザーコート

春めいてワクワクする季節ですが、花粉症が年々辛くなってブログをお休みしていました。
再びマスク生活になり、春に合わせてラベンダー色のマスクで過ごしています。

ご依頼をいただいたマニッシュな革のコートは肩が大きく全体的にダボっとしていてバランスが悪かったのですが、衿を取ってノーカラーにリメイクする際に肩幅を小さくスッキリさせ着丈を短くカットしました。
9bc3e4bbd85a4abd9b24df50ca95a7ca 1da3ed24373b4e8eb8445c18969fab0aD0e60145ad4745d7b7748fd71657391c817c290e398741d0b1b22aca53fb5e18Bcc6534b13954131811c155f9fbbde05

後ろのベルトも取り外し、衿元のボタンホールを作って全てのボタンを取り替えています。
身頃や袖幅のサイズの調整はしていませんが、すっかり違うイメージのレザーコートに生まれ変わりました。

| | コメント (0)

IDEEの丸テーブル

昨日は春というよりもう初夏のような陽気で、外出先ではジャケットでも暑かったのですが、今日は朝から小雨の冷たい2月の天候に後戻りし、薪ストーブを燃やしています。
先日、コロナ中で行けなかったアーティストのライブを見に六本木ミッドタウンに行き、開場までの間にビルの中をぶらぶらしていて、青山にお店があった頃はよく訪れていたインテリアショップのIDEEがあるのを知りました。お店の奥にはカフェもある素敵な雰囲気でした。

そこでずっと探していた丸テーブルにイメージがぴったりのこのテーブルに出会い、家に届いて1週間になりますが、今日のような寒い日にはリビングの丸いテーブルでリメイクの打ち合わせをしています。
C30338b3f22242138267c5cd5c573dd4 Bebd38af148f4efe8919b5380abfbaaf
天板にリノリウムを使っていて、繊細なフォルムは日本発進でありながらどこかヨーロッパ的な要素があり、青山にお店があった30年近く前に購入したチェストやベッドフレームも今も大切に使っています。
6649248a04394814ab2d95d430ac86d6  

 

| | コメント (0)

ホワイトミンクのリメイク

今週から少し暖かくなる様子、、、
近くの公園でも梅祭りが開催されているので、春ももうそこまで来ているような気がします。

昔ながらのミンクコートを今でも着られるようなジレにリメイクを承りました。
リアルファーのコートはちょっと着にくい時代になりましたが、ジレならカジュアルに着られそうです。
B6b5a498ab7b418f9334a47ab71bbc848baa9f12d72648cea99579840dc74e51Cdd5286cd83e42a495dc1862ff257fb815e43b9ad5c347a49c096c4781ad23e1
ノーカラーにし、裏生地が傷んでいたので新しく交換して、今っぽいジレになりました。
そして、取り外した袖部分で18センチ角ほどの小さめのバックのご依頼もあり、ストラップ用のDカン金具を付けて仕上がったバックでしたが、届いた後にマークジェイコブスのストラップをつけた画像を送っていただきました〜
037e59cdbd374785a98d97aac3362bc9 590f9338495b4cc1addb1b73632ca729 Image19
とってもカッコよく使っていただいて〜リメイクして良かったと思う瞬間です!

| | コメント (0)

新年のムートンリメイク

寒い日が続きますが、こんな時こそ活躍するムートンのコート、クローゼットに何年も眠っていませんか?

昨年、東京から千葉のアトリエにお持ち込みいただいたムートンは久しぶりに出したら肩が破れていて、、、と、哀れなムートンコートでしたが、なんとかして着ていただけるように頑張りました!

左の肩は後ろ側で完全に皮が劣化して破れ、右の肘部分も今にも破れてしまいそうな穴がある状態でした。
ゆったり大きなサイズだったので、肩の縫い合わせで衿ぐりから袖口までを左肩の破れたところが無くなるところまでカットしてサイズ調整しました。
右肘の破れかけている部分は裏側の毛をカットし、肩の縫い合わせでカットして残った皮を裏側に接着して今後の破れを防いでいます。
  7ab1ec656eae47318b938a765f7554c3 6130caa711774e8283bafa2fc5033edd 
もとのボタンはクラッシックだったので、黒っぽいシンプルなものに付け替え、フードを取ればノーカラーでスッキリと着られます。
7fef2bd1dbe74a1eb38a61e6549d5ee7 87e40beb43ba4b1884d893d3f2760fd6
 取り外しのフードも全体のバランスに合うよう少し小さくして、前を開けた時にフードの取り付けボタンが見えないように工夫しました。
7932176c0186480fa52735e7fed3ee48 80723a99eece4fcead05de402d5eb01a
脇でウエストを少しシェイプする予定でしたが、肩をカットしてポケットの位置が上がったので、ポケットの皮の重なりがちょうどお腹の位置になり、脇でシェイプしないほうがスッキリ着られるという判断となりました。

とにかく着られるようにはなったのですが、気に入っていただけるかは、お手元に届いて袖を通していただくしかありません。
いつもそんな不安になる時があるのですが、今日も着てくださっているというメールをいただいて、ご自身のブログにも書いていただいていました。
ブログの一部をコピーしました↓


4793b61d613c4f7b8aa448ae2da2a869  3d9f20e890044aaeb0c60579ea391404  5af8162e784a4e2997386180549bdc79
私からのメールも載せてくださってますが、ウエストのシェイプをシャイプと書いてしまっていました〜
全く新年早々に誤字⤵シャイなので、すいません〜💦
そして今日着用されている写真も送ってくださいました!
Image18
ムートンコートの着丈が少し短くなった分、スカート丈とのバランスが良くなって、素敵に着こなしてくださって嬉しいです。

| | コメント (0)

謹賀新年2024

1月1日に発生した能登半島地震により、被害に遭われた地域の皆様に心よりお見舞い申し上げます。

今日からリメイクの仕事をぼちぼちと始めました。本年もよろしくお願い致します。
年末年始のメールのお返事などが遅くなりまして申し訳ありません。

年末はアトリエの古いテーブルにアンティークゴールドのアイアンペイントをペイントしたり、toolboxのガレージセールでゲットしたアイアンのバーを取り付けてプチDIYを楽しみ、年始は新居を見に来た友人と九十九里のSghrスガハラガラスに行きました。
734fd7c8e5a44e71a513ad835eeba789 97339100c094422781b50be2b23cc63e Add255e8fe6545fe8226b4cce52eef4c
引越し前に日暮里で購入したレザーはソファと3本脚の椅子のカバーにし、土間のアクセントにイタリア製のタイルを敷いています。

新居の建設中に何度か行ったtoolboxのショールームでは12月にガレージセールがあり、この日は早起きしてアイアンのパーツなどたくさん買いました。
9865a125b02548699bbcf70fd7f19603 A891feacf6254c509d7b4b465310902d
アトリエではこの時購入したアイアンバーやアイアンのフックにグリーンをたくさん吊るしています。

スガハラガラスは30年ほど前の今のSghrに改名する前から、独特の色合いやデザインが好きで、その頃の住まいに近くてよく行った六本木AXISビルにあるインテリアショップのLIVING MOTIFに置いていたので、水差しやグラス類からアクセサリートレーやリングツリーなど様々なアイテムを、当初はスガハラのものとは知らずに買い集めていたのですが、千葉に移転してからはカフェも楽しめる九十九里のお店を訪れるようになり、昨年購入した気泡の入った花器は、今まで買い集めた中で一番のお気に入りです。
39dfe7e45e0740edb5c217d47862d5f9 160251c98f404b4b953c32e8c8654b2d882d084e535a4eda993ebffc03c5d441

九十九里のスガハラカフェhttp://sghrcafe.com/kujukuri/
敷地内に硝子工房とSghrの店舗があります。

| | コメント (0)

ゴルチエのメンズジャケットリメイク

今日で本年も最後の日となりました!

昨日こちらのリメイクが納品完了して、とても喜んでいただけたので、早速画像を掲載させていただくことにしました。
元はご家族のもので不要になった昔のゴルチエのメンズジャケットです。
裏生地のプリントやくるみボタンが可愛いいので、レディース用にリメイク出来ないかというご要望でした。
002607aeda0d410bbcc4ba8943097b95 Img_4927 D81313a7b23b40b3b4a32ba921a077d4
3年前にファーのボレロをリメイクさせていただき、その際に可愛らしいフェミニンなデザインがお好きなことを伺っていました。
ゴルチエのいかついメンズジャケットをどのように可愛らしいフェミニンなレディースにするか難題でしたが、なで肩が悩みと聞いて今流行りのタックスリーブにしました。
大きな衿も取ってノーカラーにし、衿元にループボタンで止められるようにしています。

828ad578049044c3b51a5d6e2baa538a 026def5817ae4ea49583558d0a4c986d D9fa1ff559ed4268acbde64647e79a4e 2a9ce501eaf049588dc7975f47bc8e1a

3年前にご依頼のファーボレロはショールにリメイクしたのですが、やはりなで肩を覆うふわっとした可愛らしいデザインのご要望で、ボレロを長い長方形にリメイクした端に皮ループを通して絞れるようにしました。服とのコーディネートで皮ループを絞らずにマフラーにしても使えます。黒の皮ループはそのままだとイメージが強くなるので、ループの先に毛皮のボンボンを付けて大人可愛いデザインになり喜んでいただきました。
Img_1537 Img_3463 Img_3435
この頃は新型コロナの脅威で外出を控えていましたが、ゴルチエのジャケットコートを新年のお出かけに着ていただけるとのこと、お洒落をして自由に外出できるようになり、嬉しいです!

| | コメント (0)

«土間のトイレ